一到山 安養寺

安養寺
宗派浄土宗
ご本山総本山知恩院
ご本尊阿弥陀如来
住所横浜市鶴見区岸谷1-22-12
連絡先電話:045-581-3227
Fax:045-581-3215

由緒

  明応(1492~)の頃、淨蓮社慶譽清岳在道上人(明応9年寂)の開創と伝えられ、当初は子安町字風早、現在の生麦中学校のあたりに在ったといわれております。一草庵だったものを増上寺の嘆誉上人がとりたてて一寺とし、在道上人を住持として居らしめました。以前の本堂は、関東大震災により大破し、昭和2年、第40世 悦譽良善上人によって現在の本堂(7間四方)が再建されました。
  当寺には寺宝の福壽辨財天があります。「近江国竹生嶋天女と同木にて弘法大師御作」と伝えられ、平成23年より鶴見七福神の制定によって、特に正月はより大勢の参詣者の信仰を集めております。

住職挨拶

  「絆」ということが強く叫ばれております。支え合い、生かし合う、人と人との結びつき。これは生きている者同士は勿論ですが、往生された方との絆も大切です。仏の教えを頂き、皆様の心の灯火としていただけるように、日々精進努力してまいりたいと存じます。

年間行事

春季彼岸会中日午後2時より永代祠堂回向
花まつり4月8日花御堂にて潅仏
施餓鬼会7月7日午後2時より法話・法要
秋季彼岸会中日午後2時より永代祠堂回向
十夜法要10月18日午後2時より法話・法要
成道会12月8日掛け軸奉安

基本情報

永代供養永代供養墓 アリ
公共交通機関公共交通機関:最寄り駅生麦駅
バス停安養寺前
京浜急行線 生麦駅下車3分
鶴見駅西口より市営バス38、41系統にて10分。「安養寺前」下車
横浜市鶴見区仏教会 all rights reserved 2011
>> e-mail <<